タグ:D3 ( 120 ) タグの人気記事

秋の気配が・・・。

昼間はまだ適度に暑いけれど、

朝夕はすっかり秋の気配。

そんな中、長野へちらっと行ってきました。

d0076704_208073.jpg
高ボッチ高原

d0076704_2084744.jpg
高ボッチ高原

高原はすでに秋が訪れておりました。



高原から降りると、昼間はまだまだ夏が残っている。

d0076704_20103633.jpg


d0076704_20105473.jpg
奈良井宿。




そして季節は変わり、また1年が終わるのか・・・。

うーん。
[PR]

by syou_suke | 2014-09-17 20:12 | 徒然日記 | Comments(1)

富岡製糸場、世界遺産登録へ。

んー、とりあえず発熱しているブログを放置しておく訳にはいかないので・・・。

朝昼夕の温度差がありすぎ!

喉もやられるわ!


富岡製糸場が世界遺産に登録されるらしい。

世界遺産になんでもなれば良いってもんじゃ無いけど。

毎年増えていくのだから、その辺世界遺産だらけに・・・?

d0076704_2112713.jpg


d0076704_21135449.jpg

2009年4月11日撮影。

結構前から、世界遺産登録しようとしていたのだねぇ。

d0076704_21144340.jpg

d0076704_211583.jpg

d0076704_21145663.jpg

d0076704_21152580.jpg

d0076704_21154084.jpg

行ったときには、観光客はほとんどいなかったけれど・・・。

これから増えるのかな?

とはいえ、、、あまり見所は無い感じ。

雰囲気はあるんだけれどね。

行くのなら桜が咲いているときがおすすめ。

とても綺麗でした。

d0076704_21173329.jpg

d0076704_21175593.jpg

さて~、今週もがんばるか~。
[PR]

by syou_suke | 2014-04-27 21:19 | 徒然日記 | Comments(0)

山梨。

d0076704_18322938.jpg


紅葉を撮るのは難しい。。。
[PR]

by syou_suke | 2010-11-22 18:33 | 自然系写真 | Comments(0)

筑西市のひまわり。

花を撮ったのは久しぶりかも。
d0076704_22443393.jpg
GPS情報
やっぱり花は難しいなと思った。
苦手ジャンルなんだろうな~きっと。
d0076704_22493710.jpg
AF-S VR Micro 105mm
d0076704_2247040.jpg

d0076704_22481934.jpg
コスモスもありました。黄花コスモス?
この分かれ目が不思議な感じ。

d0076704_22511477.jpg

AF-S VR Micro 105mm
d0076704_22473976.jpg
それにしても不思議なひまわり。八重ひまわりっていうらしいけれど。
種の部分がないから、あまりひまわりっぽくない…。
とはいえ、夏の終わりに夏を楽しむことが出来たかな。
[PR]

by syou_suke | 2010-08-29 22:55 | 自然系写真 | Comments(0)

陸奥国一宮 志波彦神社・鹽竈神社

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
↑ランキングに参加しているのでクリックしてくれると嬉しいです!


まずは志波彦神社から。
d0076704_7263340.jpg
d0076704_72654100.jpg
自分が車をとめた駐車場から入っていったら、志波彦神社が近かった~。
d0076704_7275820.jpg
まぁ、塩竃と一緒になっているとはいえこの辺は志波彦神社領域と勝手に思っていたり。
広い立派な境内。
d0076704_7285475.jpg
手水舎。カラスなどが水を飲まないよう網がかかっていた。
d0076704_7293522.jpg
d0076704_7294269.jpg
この後出てくる塩竃神社と比べるとこぢんまりとした感じになるけれど、
そもそもこちらが名神大だからなぁ。
遷座してきたから仕方ないけれど。


次は塩竃神社。
d0076704_7321319.jpg
d0076704_7322387.jpg
d0076704_7323263.jpg
d0076704_7324239.jpg
d0076704_7325575.jpg

いやはや、比較的町中にある感じだけれどとても立派。
特にこの階段辺りは清々しい良い気持ちになる。(真夏は苦痛かも!?)

d0076704_734337.jpg
d0076704_7345359.jpg
手水舎。四方八方の入り口に手水舎があったはず。

d0076704_7354120.jpg
d0076704_7355547.jpg
入ると正面にあるのが、武甕槌命・経津主神の二神を奉っている社殿。

d0076704_737191.jpg
そして右手にあるのが、塩土老翁神を奉っている社殿。
というか塩竃神社的にはこっちが主祭神なのに右手にあるわ「別宮」とか書いているし可哀想。

地元の方が、
「みんな、こっちばかりを参拝しているが塩竃の神はこっちなんだよ~。」
と説明してくれた。
説明したくなるのもよく分かる。別宮参拝しなさそうだもん。

自分はここで、「鹿島・香取神に会えるとは~」と喜んでいたけれど。
[PR]

by syou_suke | 2010-05-29 07:41 | 一宮巡り | Comments(0)

出羽国一宮 鳥海山大物忌神社

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
↑ランキングに参加しているのでクリックしてくれると嬉しいです!

吹浦口之宮です。
大物忌(おおものいみ)という響きが個人的には好き。
d0076704_1964319.jpg
d0076704_1965033.jpg
そんなわけで鳥海山大物忌神社です。
これまた東北の割に境内が小さい。
というかこの神社は表参道もひっそり感がある。

d0076704_198744.jpg
でも、この雰囲気はなかなかのもの。
正直、鳥海山を奉っている神社なのだからもう少し大きくて立派かなと思っていた。
でも、どちらかというと…地元にある神社っ!という感じが強い。

d0076704_1992134.jpg
手水舎。
この古い感じも趣があります。

d0076704_19103232.jpg
社殿。
なぜか引いた写真がない。
いつか鳥海山登山をする前にもう一度参拝しないと?

d0076704_1912286.jpg
人がいないかな~?と思わせる境内だったけれど、社務所はしっかり開いていました。
無事御朱印をいただくことができた。

d0076704_1912497.jpg

[PR]

by syou_suke | 2010-05-26 19:14 | 一宮巡り | Comments(1)

陸中国新一宮 駒形神社

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
↑ランキングに参加しているのでクリックしてくれると嬉しいです!

一の宮会に決められた新一宮駒形神社。
駒形大神は馬と蚕の神様…現代的に何をお願いすれば!?
d0076704_222538.jpg
d0076704_2221380.jpg
公園の隣にある、これまた東北の割には境内が多くなくて寂しい感じな神社。

d0076704_22377.jpg
d0076704_2231354.jpg
手水舎。

d0076704_2233652.jpg
d0076704_2234322.jpg
d0076704_2235237.jpg
d0076704_2245470.jpg
社殿の周りの木々はとても趣があって良い。
天気が良ければ良い写真になったのになぁ。

d0076704_2242660.jpg
d0076704_2244279.jpg
こういう普通の神社ってとても大切だとは思う。
でも、周りとの関係でそんなに神々しい空間にはなっていないし、
一宮としてはちょっとなぁ…という感じです。

d0076704_226295.jpg

[PR]

by syou_suke | 2010-05-25 22:08 | 一宮巡り | Comments(0)

武藏国一宮 氷川女体神社

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
↑ランキングに参加しているのでクリックしてくれると嬉しいです!

d0076704_19404445.jpg
d0076704_19361625.jpg
d0076704_19362458.jpg

昔、現在の氷川神社・中山神社・氷川女体神社の三社を合わせて「氷川神社」と呼ばれていたらしい。
その氷川女体神社。

主祭神は、奇稲田姫命(くしなだひめ)。
スサノオの奥さんですね。

d0076704_1941712.jpg
d0076704_19411422.jpg
非常にこぢんまりとした良い神社です。
いつも境内に神職さんがいないらしくて、御朱印がもらいにくいらしいけれど。
d0076704_19443414.jpg

自分が行ったときには、お祭りの後だったらしくあっさりと御朱印をいただけた。

d0076704_19441016.jpg

手水舎。

d0076704_1943373.jpg
d0076704_19435271.jpg

社殿も地元の神社~って感じがする。
良い感じで古くさい感じ。

d0076704_19434337.jpg

ここで御朱印はあっさりと。
どうやら事前に確認してから行った方が良いみたい。

d0076704_19472481.jpg

[PR]

by syou_suke | 2010-05-20 19:48 | 一宮巡り | Comments(0)

武藏国一宮 氷川神社

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
↑ランキングに参加しているのでクリックしてくれると嬉しいです!


さいたま市大宮にある氷川神社です。
武蔵国一宮は別にあるのだけれど…とりあえず今的な意味合いで。

d0076704_1941193.jpg
d0076704_19413059.jpg
d0076704_19481089.jpg
d0076704_19414521.jpg
町中にある比較的長い長い表参道(約2km)を歩いて行くとある氷川神社。
神社の周りは自然にあふれていて、町中にある神社の意義は大きいな~と感じる。

d0076704_1941396.jpg
境内は思っていたより広い。
圧迫感のある(?)表参道を抜けると訪れる開放感はなかなかのもの。

d0076704_1944347.jpg
d0076704_19444446.jpg
手水舎

d0076704_19493456.jpg
d0076704_19494553.jpg
自分的には爽やかな感じがする神社かなと。
神々しい感じがしないのは住宅街の中だからかなぁ?
逆に住宅街の中だからこその趣もあるんだけれどさ。(開放感とか)

d0076704_19511967.jpg
社務所。御朱印もばっちり貰えました。

d0076704_19514570.jpg
d0076704_19515538.jpg
d0076704_1952556.jpg

[PR]

by syou_suke | 2010-05-19 19:53 | 一宮巡り | Comments(0)

常陸国一宮 鹿島神宮

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
↑ランキングに参加しているのでクリックしてくれると嬉しいです!

d0076704_20561520.jpg
d0076704_20562319.jpg
d0076704_20562932.jpg
境内の雰囲気がとてもいい~!!
主祭神はタケミカヅチだけれど、まさに武神という感じがして好きです。

d0076704_2057492.jpg
d0076704_20575890.jpg
d0076704_20581253.jpg
社殿も趣があって非常に猛々しい。
多少威圧的な感じがあるけれど、そこもまた魅力的。
ここの宝物館には国宝「布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)」がある。
非常に長い刃です。一見の価値あり。

d0076704_20585445.jpg
d0076704_2059143.jpg



d0076704_2104865.jpg
境内には「要石」という地震を起こす鯰を押さえる石があります。
昔、水戸光圀が要石の周りを6日6晩掘らせたけれど下が分からなかったという言い伝えがあるけれど…。
怪しい。。。

境内の雰囲気は本当にオススメ。
[PR]

by syou_suke | 2010-05-17 21:05 | 一宮巡り | Comments(0)